HOME > KKブログ > アーカイブ > 2011年11月アーカイブ

KKブログ 2011年11月アーカイブ

宇都宮市 Y様邸 瓦耷き替え工事

今年の3月に起きた震災で、屋根に影響が出たお宅です。

DSCN0303.JPG DSCN0302.JPG

 

11月現在で、いったいどれくらいの軒数こなしたか・・・???

そーとーな数をこなしているのは間違いありませんsign03

今年もまだ瓦工事の仕事は引き続きあります。

まだ、施工に行けないで、待って頂いているお客様、もうちょっとお時間下さいませ。

 


大田原市 T様邸 擁壁ブロック積み工事

ブロック4段積んでコンクリートを流し込む前の様子です。

DSCN0299.JPG DSCN0298.JPG

 

写真cameraではなかなか伝わらないですが、わずか3~4段しか積んでいないのに、けっこうな迫力があるブロックですgood

DSCN0301.JPG水抜きもしっかり入ってますね。

次回の現場レポートが楽しみですsign03


大田原 T様邸 擁壁ブロック積み工事

本日あたりから擁壁となるブロックを積み始めるとの情報が入ってきたので様子を見に行ってきましたsmile

DSCN0292.JPG DSCN0293.JPG

先週とは、まただいぶ雰囲気が変わってきましたねgood

これはまだ、1段目を積んでいる写真ですが、4段目まで積んだら、いったんコンクリート打設する予定です。

どうゆうこと??かと思った方いるでしょう。

説明しますと・・・。

お家のすぐ後ろが田んぼでしたでしょう。その土壌の横圧に抗して、以前使っていた大谷石ではもたないので、今回はその崩壊を防ぐための壁として(擁壁)それ専用のブロックを積んでいく訳ですね。

DSCN0295.JPG DSCN0297.JPG

 

通常のブロックとの違いを簡単にいいますと・・・。

穴が大きい・太い鉄筋を使用しやすいようになっている。

これだけの広い(大きい)穴の部分にコンクリートが入る(埋まる)ので、コンクリートの壁と化しますねscissors


大田原市 T様邸

☆掘削作業・残土処分工事☆

今日あたりから、人も増えて、だんだんと現場にも活気が出てきたようですhappy02

土を出しては、石を取り・・・といった表現が合うでしょうか。

DSCN0283.JPG

あっsign02

向こうに見える赤いシャツの方"社長"です。本日現場訪問に訪れました。

工程会議に参加していただき、気合入ってましたrock

DSCN0287.JPG

この様に大谷石撤去処分となりました。


大田原市 T様邸

☆土止め大谷石撤去処分・掘削作業☆

天候にもめぐまれて、工程どうり進んでいるようですgood

重機の搬入もスムーズに出来たみたいだしcoldsweats01

(実は搬入ルートでけっこう苦戦sweat01してるんですよ、今回。何度も会議開きました。)

DSCN0285.JPG

今度そういった"現場の舞台裏特集"みたいなの取り上げたいと思いますsign03数々のドラマが生まれてますからねsmile(私情は入っていませんからねけして・・・けしてpaper。)。


大田原市 T様邸

☆土止め大谷石撤去処分工事☆

本日は、大田原牛taurusで有名な大田原市に行ってきましたsign03(どうでもええワhappy02

でわ、ここからは、マジメにhappy01

おうちの後ろが田んぼになっていまして、年を重ねるごとにだんだんと土が押してきており、土止めの大谷石も老朽化が進んで、最近では水sweat02が漏れてきているとの事。

なので、新しく土止めをし直したいとのご要望です。

稲刈りが終わったこの時期に、合わせて施工開始です。

     

DSCN0270.JPG DSCN0275.JPG

 

こんな感じの現場です。外溝工事と言うよりは、土木工事になりますかね。

 


1

« 2011年10月 | メインページ | アーカイブ | 2011年12月 »

このページのトップへ